×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

問題集やプリントの選び方
中学5教科(国語・数学・英語・社会・理科)の
テスト勉強や高校受験対策のために



トップページ>中間テスト・期末テスト対策

テストの出題範囲の発表前から中間・期末テスト対策に取り組み始めよう

 多くの学校では、テスト1〜2週間前にテストの出題範囲が発表されることが多いものですが、中学校側のテスト範囲の発表の遅さこそが、中学生の皆さんが「テスト範囲ぜんぶの復習なんて無理!」と思い込んでしまう要因の一つとなっています。

 さらに、部活動に加入している人、生徒会活動で苦労している人などは、どれだけ頑張っても、自宅で勉強する時間は少なくなりがちです。「テスト前は部活中止」という措置がある学校でも、テスト1〜2週間前だけの措置である上に、試合前の場合は例外的に部活動が行われる事もあり、テスト勉強を進めたいと思う人への配慮が少ない学校もあるように思います。

 そもそも、中学のテストの範囲の大きさは意外と侮れないものです。そこで、特に実技4教科も含めた9教科のテスト対策が必要な期末テストの場合は、テスト範囲の発表前から、必要に応じてテスト対策を「フライング気味」なくらいに早めに取り組みはじめる事が大切です。

 また、中間テストの場合でも、5教科だけしかないといっても学習量は結構たくさんあるので、同様に必要に応じてテスト対策をはじめる事が大切です。また、テスト対策を早めに始める中で、覚えるべき事を繰り返して覚える作業を繰り返すことが、記憶を定着させる大きな秘訣でもありますので、少しずつの時間だけでも、早いうちからテスト勉強に取り組む事が大切です。

sponsored link







もくじ

sponsored link





(c)問題集やプリントの選び方


※当サイトの情報は皆さんのお役に立てるように工夫したものですが、万一、このサイトを参考にしたことにより何らかの損害等が発生した場合でも、当サイトでは責任は負うことができません。自身のおかれている状況等に関して、個別のの判断は閲覧者の皆様ご自身の責任でお願いします。